リアルレビュー

ナノクリアの効果的な使い方まとめ!乾燥肌・脂性肌の適量や塗り方は?

ナノクリアをただ使うだけじゃなく、もっと効果的に使いたい!
ナノクリアを使ってみたいけど結果が出ないなら買う意味がない…

自分に合う化粧品を探している時って、できれば肌の調子も良くなってほしいし結果が出ないようなものは買いたくないですよね。

 

私も化粧品ジプシーで、ちょっと使っては「これは合わない!」とか「なんか違う!」と思ってコロコロ化粧品変えてました。

ナノクリアはオールインワンで楽っていうのもあるけれど、途中でなんか違うなと思うこともなく使い続けています。

そこで今回は、ナノクリアを実際に使っている私だからわかる、ナノクリアの効果的な使い方についてまとめています。

これからナノクリアを買ってみようと思っていたり、ナノクリアでいまいち効果を感じられないなという人はチェックしてみてくださいね。

ナノクリアで最も効果を出す使い方

ナノクリアで早く効果を出したい!というのであれば正しい使い方は絶対です!

ナノクリアのパンフレットにも書かれている使用方法。基本のお手入れ方法というやつなんですが、ナノクリアを使ったお手入れ方法がきちんと書かれているんです。

これを無視したら意味がないなーと感じます。

  1. 基本のお手入れ方法を毎日朝晩2回実践!
  2. 肌に合わせて適量を使う!
  3. 継続して使用する!

難しいことって何もなくて、これはナノクリアじゃなかったとしても同じことなのかな?

正しく使い続けることが一番結果を出しやすいんじゃないかなって思っています。

ナノクリアの基本のお手入れ方法

まずはナノクリアがおすすめする、基本のお手入れ方法は守った方が効果が出やすいですよ♪

  1. 洗顔後、乾いた手のひらにナノクリアを適量出す
  2. 指の腹や手のひらで顔全体とデコルテに優しく伸ばす
  3. 目元・口元など乾燥が気になる部分は少量に重ねづけ
  4. 顔以外にも使える

ナノクリアのパンフレット(説明書かな)にも書かれてるけど、この基本のお手入れ方法を続けるだけでも違います。

肌に合わせて適量を使う

ナノクリアが提案する「適量」は、3〜4プッシュ。

これで3プッシュ分。

私は3プッシュでちょうどいい感じでしたが、これは人それぞれだと思う。乾燥肌の人だったらもう少しつけてもいいと思うし、脂性肌の人が3プッシュだとベタベタが気になったり吹き出物ができそうな気はしました。

最初は3〜4プッシュ使ってみて、自分に合った量を使うのが一番なんじゃないかなって思います。

 

ちょっと気になったので乾燥肌と脂性肌の友達にもナノクリアを使ってもらい、どのぐらいの量を使うのがちょうどよかったかアンケート取ってます。

肌別の効果的な使い方で説明しますね!

ナノクリアを継続して使用する

新しい化粧品をちょっと使ってみて、ダメだったから他のに変えようって思うことってないですか?

私も「これなら肌の状態が劇的に変わるかも」なんて思って手を出したはいいものの何の変化もないからやめちゃった…なんてことがありますが、せめて肌のターンオーバーが1周するまでは使った方がいいなと感じてます。

 

じゃあ1ヶ月ぐらい使ったらいいのかな?なんて思ってしまうかもしれませんが、実際に1ヶ月ぐらいでターンオーバーが1周するのって20歳ぐらいの女性のお話なんですよ。

肌のターンオーバー周期は年齢×1.5って私は聞いたことがあるんですよね。

若い頃はターンオーバーも早いじゃないですか。でも肌のターンオーバーの周期って年々遅くなってるってことです。

計算してみると、40歳だったら肌のターンオーバーが1周するのに60日もかかるんですよ…もちろん個人差はありますが、けっこうギョッとしませんか?

つまり、40歳だったら最低でも2ヶ月は使ってみましょうよってことになりますよね!

肌のターンオーバーの周期例(年齢×1.5で計算した場合)

  • 25歳・・・37.5日
  • 30歳・・・45日
  • 35歳・・・52.5日
  • 40歳・・・60日
  • 45歳・・・67.5日
  • 50歳・・・75日

もちろん全員がというわけじゃないし、肌年齢が若い人ならもっと肌のターンオーバーも早いと思います。

でも肌のシミや傷などが早く治らなくなってきたって感じるじゃないですか。

それって老けてきてるというか、年齢によって肌のターンオーバー周期はどんどん遅れていっているんだなということがわかるはずです。

 

継続して使用することって大事なんだなーって、改めて感じていただけると幸いです♪

とか偉そうなこと言ってるけど、私もナノクリアで肌の調子がよくなってから「本当に続けることって大事なことだなー」って思ったんですよね!

ナノクリアの効果的な適量と塗り方を肌別に解説!

私はインナードライ肌なんですが、いつも口周りとかがカサカサになってしまう乾燥肌と、気づいたら肌がベタベタでテカリも気になるという脂性肌の友達にナノクリアを使ってもらって適量や効果を教えてもらいました。

初回980円でナノクリアが買えるよ〜という話をしたら、快く引き受けてくれましたよ♪

ナノクリアを乾燥肌の人が使う場合の適量や効果は?

乾燥肌の友達は、ナノクリアを3プッシュだとつけ始めは大丈夫だけど時間が経つと乾燥が気になったそうです。

そのためナノクリアを4プッシュ顔全体〜デコルテになじませて、気になるところにもう1プッシュ分こまかく部分づけしてちょうどよかったみたい。

私は4プッシュだと少し多く感じていたのですが、肌がすぐにカサカサになってしまうという人は4プッシュがおすすめです!

 

夏とかベタつきを感じやすい時期は3プッシュでもいいかな〜」なんて話をしました♪

特に乾燥が気になる部分には細かく重ね塗りするのは鉄則ですね!

 

重ねて塗ることで、時間が経ってもカサつきは気になることなく、モチモチの肌を維持することができたと喜んで連絡くれました。

肌にもツヤが出た〜!って喜んでましたよ。

ナノクリアを脂性肌の人が使う場合の適量や効果は?

実は脂性肌の友達からは、最初すごく怒ってたんですよね><

理由は、ナノクリア使ったらベタつきがひどくて化粧ノリとかの次元じゃなさすぎる!っていうもの。

どうやら4プッシュつかったみたいです。

脂性肌の人に4プッシュはちょっと多いんじゃない?という話になり、その後は2プッシュ+重ね塗りに1プッシュで続けてみてもらったところ…

「ベタつきが気にならなくなって、メイクが崩れにくくなった!」

なんて連絡がありました♪

 

ナノクリアはどちらかというと肌が乾燥している人、肌の水分が足りないと感じている人に向いているのかな〜と感じましたね。

脂性肌の人は量を少し減らした方がいいのかも。

インナードライ肌のナノクリアの適量と塗り方

インナードライ肌の私がナノクリアを使い続けてみて感じた「適量」について説明します。

私がこの使い方が一番かなって思ったのは、4プッシュ出して1プッシュは目元と口元に重ね塗りという方法です。

ナノクリアは朝使ってから12時間経っても水分量をキープしてくれていて、乾燥も特に気にはならなかったのですが…

エアコンの下とかにいるとどうしても目元や口元の乾燥が気になってくるんですよね。

 

特に目元・口元ってよく動くから化粧も崩れやすいです。ついでにシワとかも多いしね。

そこでナノクリアを重ね塗りしたところ、化粧崩れとかが気にならなくなりました。

 

ただ1つだけ注意があって、これは私の失敗談なんですがナノクリアを塗りすぎてしまうと一気に化粧崩れしてテカります(笑)たっぷりつければいいってもんでもないんですね。

ちなみに肌ってこするとシミやシワができると聞いたので、手のひらに3プッシュ広げたら、顔全体をそっと押さえるようにしてナノクリアを顔になじませるようにしています。

そうすることで肌がふっくらするし、しっとり感も違いますのでおためしあれ!

ナノクリアの効果的な使い方・適量まとめ

というわけで、ナノクリアを使ったからこそわかるナノクリアの効果的な使い方や適量についてまとめていきました。

肌にあった適量を使うのはもちろん、毎日のお手入れを継続させるっていうのが一番大事だし、効果が出るんだと思っています。

ナノクリアに限らず今まで化粧品で思ってたような効果を感じられてないって場合は試してみる価値はありますよ♪

公式サイトはこちら

※ナノクリアが980円で購入できるのは今だけです!お得なキャンペーンはいつ終わってしまうかわからないので、在庫があるかチェックしてみてくださいね。