成分

ナノクリアの全成分を徹底調査!名前・効果一覧と副作用

ナノクリア成分副作用

ナノクリアって本当に安全なのかな?と考えたときに気になるのが含まれている成分ですよね。

肌に悪い成分が入っているんじゃないかとか、毒性は本当にない?とか疑ってしまう気持ちもわかります。

また、ナノクリアがシミや美白に効果があればいいんだけど…本当に美白効果がある成分とか使っているのかな?なんて考えてしまいますよね!

 

今回は私がナノクリアの全成分を徹底的に調査しました。

どんな効果があるか、どんなことに使われているのかがわかれば安心して使うことができるはず♪

 

ナノクリアを使って期待できる効果や、副作用を一覧にしているので、使用前に不安があるという方は確認してみてくださいね。

公式サイトはこちら

ナノクリア全成分一覧

ナノクリアの商品説明欄やパッケージに記載されている成分の効果や副作用についてまとめています。

意外と見落としてしまいがちだけれど、成分表は見ておいた方が安心です。特にお肌が弱い人は気になるところですよね!

成分表の一番最初に書かれていたのは水。化粧品によって精製水と書かれていることもあるけれど同じです。

成分は一番多く含まれているものから記載されているので、ナノクリアはまず水分が一番多いっていうことがわかりますね。

BG

水性の保湿剤。主に肌の保湿・保水目的に配合されています。

エチルヘキサン酸セチル

液体状の油脂。乳液やクリームなどに配合されていることが多いエモリエント剤。

グリセリン

保湿剤。角質層に水分を増やす・肌表面の水分を逃しにくくするもの。

ヒアルロン酸ナトリウムも一緒に組み合わせると保湿効果アップ!ナノクリア にはヒアルロン酸ナトリウムも入ってます♪

シア脂

肌なじみが良く、皮脂の成分に似ている組成の保湿成分。ナノクリアに含まれるシア脂は高度に精製された上質なので、べたつかない。

スクワラン

乾燥した空気や紫外線などのダメージから肌を守る成分。皮脂膜に含まれていて、20代をピークに減少。減少すると肌トラブルの引き金に。

ペンチレングリコール

抗菌性のある保湿剤。防腐剤などのかわりに使用されることが多い。

エンテロコッカスフェカリス

美肌菌のご飯になる成分。美肌菌を増やしてしっとり・健康的に肌を保つための成分です。

フラーレン

炭素で構成されている成分。人間の体内にも存在していて、ビタミンCの172倍といわれる美肌力で注目されています。

リンゴ果実培養細胞エキス

エイジングケア成分。長期保存しても味が落ちないという奇跡のスイス産リンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞を培養して抽出されたエキス。

プラセンタエキス

海洋プラセンタ様物質。国産の天然鮭の卵巣膜から抽出・精製。アミノ酸・コラーゲン・ヒアルロン酸・核酸・エラスチンなどが豊富に入っている。

水溶性プロテオグリカン

表皮細胞やヒアルロン酸の生産を促進したりする成分。

肌荒れや色素沈着・シワ・皮膚のハリ改善作用があると研究では明らかになっているとのこと。

ヒアルロン酸ナトリウム

高い水分保持力がある成分。お肌のうるおいを保つには欠かせない。

加水分解コラーゲン

コラーゲンペプチド。肌表面の保湿効果やなめらかにする効果を高める。

加水分解エラスチン

皮膚の保護や肌の柔軟性を増大させるときに有効。

PCA-Na

保湿成分。保湿性が高くて吸湿性あり。肌のツッパリ感を軽減させる成分。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

親水性と親油性どちらも持ち合わせているビタミンC誘導体。

真皮内の活性酸素の除去・コラーゲン合成の促進でシワ対策にも。

グルコノバクター/ハチミツ発酵液

ブルガリア産ローズの蜂蜜を発酵させることで得られる成分。

ダイズ種子エキス

美白効果や保湿効果に期待できる成分。

大豆製品などに含まれるイソフラボンはニキビや肌荒れ改善にも期待されています。エイジングケアにも。

加水分解酵母エキス

皮膚の保護や抗菌。保湿効果や美白効果に期待できる。

別名が酵母エキスで、アミノ酸やタンパク質、ミネラル・脂質、ビタミンB2・B6、糖質などが多く含まれています。

ミツロウ

ベース剤。

ベタイン

植物から抽出される保湿成分。肌のしっとり感をあげたり、なめらかにする。肌のベタつきをおさえることも。

ベヘニルアルコール

化粧品のベース・安定剤として使われている成分。化粧品ののびや感触をよくするときに使われることもある。

グリコシルトレハロース

保湿成分。皮膚を乾燥から保護し、潤いを保つ。

加水分解水添デンプン

高い保湿性が期待される成分。グリコシルトレハロース製造時に作られる。

水添ナタネ油アルコール

乳化安定剤。肌表面をなめらかにしたり感触アップにも使われている。

パルミチン酸エチルヘキシル

エモリエント成分。肌をやわらかくするので化粧品の美容成分などが肌内部にも浸透しやすくなる。

グリチルリチン酸2K

抗炎症作用がある成分。皮膚炎にも効果を発揮!

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

肌のバリア機能やキメ・弾力の改善効果に期待できる成分。肌の角層内部でセラミドと同じような働きをしてくれます。

ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル

増粘剤。化粧品のトロッとした感触を作るために使われる。

カルボマー

水溶性の増粘剤。

キサンタンガム

増粘剤。肌表面を保護することで保湿性を保つことも。

イソマルト

肌の保護、肌荒れ防止剤。

PVP

保湿剤。肌表面に膜を作り、肌の保湿や汚れの付着防止に。

水酸化Na

化粧品のpHを調整したり安定させるための成分。

フェノキシエタノール

防腐剤。化粧品の品質を保つためにも必要。

ナノクリアに副作用はある?

ナノクリアは界面活性剤や合成香料といった肌に刺激があるような成分を使っていないので、お肌が弱い人や肌へのダメージを気にされる人でも安心して使えるんですが…

それでも気になるのが副作用!

ナノクリアにも副作用があるんじゃないかと思って調べてみたのですが(実際に使っている人も副作用については心配される方は多いようです)、口コミにも「ナノクリアに副作用があった」というものはありませんでした。

敏感肌の人でも使いやすい優しい使い心地になっていますが、どうしても副作用が気になって…という場合は自分の肌で確かめてみるしかありません。

 

でももし副作用があったらおすすめしたくないので、いつもはしないけど私もパッチテストを行いました。

結果としては肌荒れや赤くなったりなどもなく、パッチテストでもナノクリアを塗ったところはしっとりしていましたよ♪

ナノクリアは今だけ特別キャンペーン

細胞レベルで美肌にしてくれるナノクリアですが、実は今だけ……

通常価格7,000円のところ86%OFF特別キャンペーンやっていて980円で買えちゃいます♪

 

86%OFFということは、6,020円もお得に買えちゃうっていう、他では絶対にないココだけの特典ですね♪

公式サイトはこちら

 

キャンペーンは在庫がなくなり次第終了!

テレビ番組で話題になってからナノクリアは人気で品薄らしくキャンペーンも在庫分だけなので今日の時点でキャンペーン終了の可能性も!

まずは公式サイトで早めチェックしてキャンペーン価格が表示されていうちに申込みされることをオススメします。

公式サイトはこちら